☞ お得なオータムキャンペーン開催中!

フットフィットプラスの太ももベルトは太さ何センチまで巻ける?巻き方を動画で紹介!

よく聞かれる質問!
太もも周り何センチまで巻けるんだろう??

SIXPAD Foot Fit Plus(フットフィットプラス)のももベルト、太もも周りが何センチまで巻けるのか?

今回、実際にベルトを最大限に伸ばして測ってみました。

また、効果的な巻き方を公式サイトを引用しながら画像・動画入りで紹介します。

フットフィットプラス最安値情報はこちら

太ももベルトは太もも周り何センチまで巻ける?

メーカー公式回答

Yahoo(PayPayモール)のSIXPAD公式店のQ&Aにメーカーの回答がありました。

「シックスパッド フットフィットプラス」のももベルトは
太もも周り、約40~65cmに対応しております。

(MTG ONLINESHOPからの返信 2020年12月31日 12:41)

とのことです。メーカーの公式回答では太もも周りは最大65cmまで可能とのことです。

実際に測ってみた

SIXPAD Foot Fit Plusのももベルトは太もも何センチまで巻けるか?

※個人の計測です

しかし、Foot Fit Plusのももベルトはかなり余裕があります。

そこで実際にベルトの余り部分を最大限に伸ばして、ファスナー(マジックテープ)面に留まるぎりぎりの位置で巻いてみました(上記画像)。

あくまで個人で測ったものですが、直径が25cmでしたので太もも周りが78cmまでは巻けそうです。

この太さの足で実際に試したわけではありません。ただ、しっかりとマジックテープは留められたので70cm前後であれば十分使用可能かと思います。(ちなみに175cm・67kgのうちの夫は58cmでした)

逆にベルトが余る場合は?

逆に太ももが細く、ベルトが余る場合もあります。

この場合は、余った部分を折り返してファスナー面に折りたたむことが推奨されています。(公式WEBマニュアル

実際折り返してみると、安定感が出てベルトが固定されます。

太ももが細い人でも全く問題なく使えます。

効果的に使うためのももベルトの巻き方は?

素肌に巻く

sixpad foot fit plusのジェルシートは素肌に貼る

大前提ですが、ももベルトの専用ジェルシートは素肌に貼ります。衣類を着用していると完全に通電しません。

また、初めて使用する人は白い保管シートを剥がさずに巻いてしまうことがありますが、これも通電しません。

考えごとしながら巻いていた時、足検知エラーのマークが出ていて「なぜ??」と思っていたら白いシートを剥がすのを忘れていました・・・(こういうパターンもある!)

EMSプラグはしっかり差し込む

foot fit plusのケーブルプラグはしっかり差し込む

ももベルトのケーブルプラグが本体ジャックにしっかり差し込まれていない場合も、エラーとなり通電されません。

また、左右両方が差し込まれていないとLeg&Footモードのアイコンが表示されません。

ベルトを巻く位置

foot fit plusのももベルトは足の付け根と膝の中間に巻く

公式WEBマニュアルによると、Foot Fit Plusのももベルトは足の付け根と膝の中間に巻くことが推奨されています。

YouTube等のレビューで膝上あたりに付けている方もいますが、それよりも上ですので注意してください。

まとめ

今回はFoot Fit Plusのももベルトの有効長、効果的な巻き方について紹介しました。

メーカーの公式回答では、ももベルトは太もも周り最大65cmまで可能とのことでしたが、実際ぎりぎりまで延ばして巻いた状態で測ってみたところ、78cmまでなら巻けそうでした(※個人の計測です)。

また、効果的にももベルトを使うために、

  • 必ずジェルシートは素肌に貼り付ける
  • 保管用シートを剥がし忘れない
  •  EMSケーブルプラグはしっかりと両方とも差し込む
  •  ももベルトは足の付け根と膝の中間に巻く

以上のことを意識してみてください。