☞ 楽天でFoot Fit Plus2が販売開始!

SIXPAD Foot Fit 2が新発売!新機能や改良点、旧製品との違いを徹底分析

SIXPAD Foot Fit 2の新機能や違いを徹底分析!

2021年4月2日にFoot Fit Lite(フットフィットライト)が発売された直後、4月29日にFoot Fit 2(フットフィット2)がついに登場しました。

Foot Fit 2のここが新しい!
  • リモコンが付属
  • トレーニングレベルが20→25にアップ
  • 新機能「ウォーキングプログラム」搭載

今回は、Foot Fit 2の新機能、旧バージョンやFoot Fit Liteとの違いを徹底解説していきます。

一般の人なら旧バージョンFoot Fit Liteでも十分トレーニング可能!
でもより強いレベルで鍛えたい、新機能を試したい、という人にはFoot Fit 2がおすすめだよ!

Footシリーズ比較表はこちら

Foot Fit 2(フットフィット2)の概要

新発売SIXPAD Foot Fit2の特徴
画像:SIXPAD公式サイト

Foot Fit 2は、SIXPADの人気商品「Foot Fit」が改良され、新機能が搭載された最新モデルです。

座ったまま本体に足を乗せるだけで、EMSの刺激により足裏・ふくらはぎ・前すねを鍛えることができます。

Foot Fitシリーズは楽天EMS部門やダイエット部門で連続1位を獲得健康増進機器に認定、自宅で本格的に脚を鍛えられるということで去年から大大大人気商品なのです!

Foot Fit 2とは?
  • 各ECサイトEMS部門で常に上位にあるFoot Fitシリーズの最新モデル
  • 旧バージョンにはないリモコンや新プログラムが搭載
  • 発売直後は即品薄となったが各直販サイトで再入荷

Foot Fit 2の特徴と違い

フットフィット2の特徴と違い

旧バージョンとの違いや新機能について詳しく紹介します。

Foot Fit Lite(フットフィットライト)を含む3製品の違いは比較表の記事を参考にしてください。

リモコンが付属

今回、旧バージョンFoot Fitにはないリモコンが付属されました。
リモコンが最初に登場したのは先に発売されたFoot Fit Liteですが、以下のように少し違いがあります。

Foot Fit 2のリモコン
  •  一体型ではなく付属品
  •  [電源]、[MENU]、[一時停止/再開]ボタンの追加
Foot Fit LiteとFoot Fit2のリモコンの違い

Foot Fit 2の場合リモコンは付属品。従来のFoot Fitと同様に本体にもボタンがあるので、足指で操作することも可能です(↓動画参照)。

私

口コミを見てもリモコンはかなり便利みたい。

高齢の人ならリモコン付きのFoot Fit LiteかFoot Fit 2が絶対おすすめ!

レベル調整が25段階に

Foot Fit 2はレベル25まで可能。違いを比較

従来のFoot Fitではトレーニングレベルが20段階だったのが、今回25段階にアップされました。これは大きな進化です!

トレーニングの最大レベルが上がったことで、一般の人からアスリートなどプロの領域まで使える製品になりました。より本格的に筋力を鍛えたい人には嬉しい改良点です。

レベル例・・・
私(30代女)はレベル9~10。母(60代)はレベル9。父(70代)はレベル12なので通常であれば最大レベル20の従来品で十分。しかしかなり足を鍛えている男性で18という数値を口コミで見たので、足にかなりの筋力がある人はFoot Fit 2が向いているかもしれません。
私

普通の人は従来のレベル20で十分トレーニング可能!
既に筋力が(かなり)ある人はレベル25まであるFoot Fit 2を選んでね!

\ 旧バージョンが今なら安い! /

【新機能】ウォーキングプログラム搭載

sixpad foot fit2の新機能・ウォーキングプログラムとは?
画像:SIXPAD公式サイト

こちらはFoot Fit Liteにもない、まったく新しい機能の登場です。

ウォーキングプログラムとは?
トレーニング(23分)より軽めの20分間のモード。片足ずつ交互に刺激が来たり、坂道の上り下り、スキップなど散歩をしているようなリズムの刺激を体感できる。

具体的には以下のような合計20分間のプログラムです。

3分:軽快なリズムで歩く
3分:大股歩きで歩く
3分:少しスピードアップ
3分:上り坂
3分:下り坂
3分:楽しくスキップ
1分:クールダウン

段階的に刺激が強まるトレーニングモードとは違い、散歩をする気分楽しくトレーニングできるメニューです。

私

気分を変えたい時や、外出や運動が減りがちなお年寄りにはおすすめの機能!

脳にもいい刺激かも!?

ちなみにFoot Fit Plus(フットフィットプラス)にだけ搭載されている「コンディショニングプログラム」というものがありますが、こちらはトレーニング後の筋肉を整えるプログラムとなっています。

私

個人的にはコンディショニングプログラムがお気に入り。

マッサージのような気持ちよさがあるよ♪


Foot FitとFoot Fit Plusの違いはこちら

残時間表示

リモコンによる一時停止/再開機能に加え、残時間もパネル表示されるようになりました。

SIXPAD Foot Fit2は残時間が表示される

旧バージョンではレベル数値が常時表示されていますが、Foot Fit 2ではレベル変更時以外は残時間の方がメインで表示されるようになっています。

従来のFoot Fitと同様、Foot Fit 2では数値が大きく表示され、Foot Fit Liteはレベルや残時間など各メニューが画面内に全てランプ表示される違いがあります。

Foot Fit Lite(フットフィットライト)の詳しい仕様はこちら

[一時停止/再開]操作が可能

フットフィットライトとフットフィット2のリモコン違い

[一時停止/再開]をリモコンで操作できるようになっています。

MEMO
従来のFoot FitやFoot Fit Plusでは、両足裏を本体から外すと自動で中断され、足を乗せると続きから再開。30秒以上外した場合はリセットされる仕様です。

リセットされることを気にせずに、中断・再開が自由に操作できるのは嬉しいポイントです。

Foot Fit 2のデメリット

スマホアプリが非対応に

従来のFoot Fitでは利用できたBluetooth接続による専用スマホアプリが非対応になりました。先に発売されたFoot Fit Lite、そして最新モデルのFoot Fit Plus 2も同様に非対応です。

しかし、スマホアプリの機能は、メニューの選択、レベル調整、トレーニング記録(カレンダー機能)と簡易的なもので、正直、必須ではありません(むしろアプリを起動するのを手間に関しる人もいると思います)。

今回リモコンでレベル調整ができるようになったこともあり、アプリ対応機能はカットされたのかもしれません。

価格がアップ

従来のFoot Fitより約1,500円上がりました。通常価格が税込42,000円です。

最大レベルが20から25に引き上げられたこと、リモコンやプログラムが新規追加されたことなどを踏まえると仕方ないのかもしれません。

リーズナブルな方を選びたい場合はFoot Fit Lite(税込38,800円)がおすすめです。

従来のFoot FitはAmazon楽天のマーケットプレイス(公式ではない卸店)の取り扱いのみとなっていますが、レベル調整で解説した通り、トレーニング強度としてはFoot Fit Liteも従来のFoot Fitも同じです。

しばらくは手に入らない

[速報]各ECサイトで入荷しだしました!

【参考記事】SIXPAD Foot Fit 2(フットフィット2)の口コミや悪い評判を徹底調査!

結局、どれを買えばいい?

機能的には、従来品、もしくはFoot Fit Liteで十分トレーニング可能なので、価格重視なら最安値のFoot Fit Liteがおすすめです。

ただ、Foot Fit Liteは発売されたばかりでまだ値引きがありませんが、Foot FitだとAmazon楽天で1万円近く値引きやポイント還元されていることが多いです(※マーケットプレイス)

よって現時点では、最安値で買うなら従来品のフットフィットかフットフィットライト(リモコン付き)を選ぶのがいいでしょう。

→5/26追記:Amazonで取り扱いがスタートしました!(AmazonでFoot Fit 2を探す

しかし、

  • 足全体に衰えを感じる
  • 立ち座り動作が素早くできない

という方は太ももの筋肉が弱っている可能性があります。その場合はももベルトのついたFoot Fit Plusを一番おすすめします。

足全体を鍛えたい、引き締めたいと思っている方は是非検討してみてください。(個人的には絶対的にこちらがおすすめ)

Foot Fit Plusの最安値情報はこちら

SHARE