☞ お得な冬のキャンペーン開催中!

シックスパッドフットフィットは脳梗塞患者や麻痺にも効果あるのか?口コミ・体験談を調査

シックスパッドフットフィットは脳梗塞や麻痺にも効果あるか?

よくSIXPAD Foot Fit(シックスパッドフットフィット)購入者の口コミで見かけるのが

「脳梗塞(のうこうそく)で体に麻痺が残っている親に購入した」

という口コミです。

SIXPADはEMS(筋電気刺激)という技術を用いた製品で、電気によって筋肉を刺激・トレーニングすることを目的としています。

今回は、脳梗塞を患った方で実際にシックスパッド商品を使用した方の口コミ・体験談を紹介します。

片麻痺患者への治療的EMSは効果が示されている

まずはじめに、これまでの研究で麻痺患者への治療的電気刺激は痙性の抑制や筋再教育などに効果があることがわかっています。

こちらの論文では脳卒中患者の片麻痺についてです。一部引用します。

脳卒中片麻痺患者に対する治療的電気刺激(Therapeutic Electrical Stimulation:TES)は痙性の抑制や筋再教育などでその有効性が示されており、多くの臨床場面で使用されている。

脳卒中片麻痺患者に対する治療的電気刺激の効果

TES(治療的電気刺激)とは、電気刺激を治療として用いる場合のEMS(Electrical Muscle Stimulation)も含んでいます。

脳梗塞患者がSIXPAD Foot Fitを使った口コミ・体験談

むくみ解消に効果があった

Foot Fit Lite(フットフィット脳梗塞で片麻痺の父にFoot Fit Lite(フットフィットライト)をプレゼント。脚のむくみがひどかったが一日でむくみが大分減り、4日目には足運びもよくなってきた。
値段は高いが父には効果があり、本当に買って良かった(Yahoo

いくつか見かけたのが「むくみが改善した」という口コミです。

脳梗塞などによる麻痺が足に残っている方はむくみがひどいようです。それが、使った翌日に効果を感じる方や、数日使い続けることで効果を感じる方が多いようです。

フットフィットは「第二の心臓」と呼ばれているふくらはぎにアプローチし、ポンプのように血流を促してくれます。

FootFitPlusの効果がある筋肉の役割とは?SIXPADフットフィットプラスが鍛える足裏・前すね・ふくらはぎ・太ももの筋肉の役割とは?

健康な方でも「むくみがとれて足が軽くなる」という体験談が多く、一部の脳梗塞患者の方にも同じ効果が現れたようです。

レベルを強くすると「ぴくぴく」と反応する

【脳梗塞で右半身麻痺が残る男性】

当初はびりびりが怖くて低いレベルにしていたが、ふくらはぎが「ぴくぴく」と動くレベル15まで上げ毎日継続したところ、動かなくなったためにかなり浮腫んでいた足が朝浮腫みにくくなった。(Amazon

Foot Fit Lite(フットフィットライト)であればレベル9にしないとぴくぴくと筋肉が動かない。

※レベル9はFoot Fitの18と同等でかなり強い

このように、脳梗塞患者の方が使用すると低いレベルだと反応しにくいという口コミがいくつかありました。

脳梗塞の方がリハビリ目的で使う場合、旧型Foot Fit(フットフィット)やFoot Fit Lite(フットフィットライト)の20段階レベルよりも、25段階にパワーアップしたFoot Fit 2(フットフィット2)かFoot Fit Plus 2(フットフィットプラス2)がいいでしょう。

▼最新モデル「Foot Fit 2」の詳しい説明はこちら

SIXPAD Foot Fit 2の新機能や違いを徹底分析! SIXPAD Foot Fit 2が新発売!新機能や改良点、旧製品との違いを徹底分析

必ず医師に相談して使用すること

脳梗塞で半身麻痺の父に購入。本人に自覚のない膝の怪我ある日に使ってしまった日、膝がパンパンに腫れた。血液をサラサラにする薬も服用している上に、損傷部をフットフィットで強刺激を与えた為、膝内部で出血したのだろうとのこと。ショックだった。(楽天市場

こちらの方のように、薬を服用している方などは特に医師への相談が必要です。

SHARE