☞ お得なオータムキャンペーン開催中!

SIXPAD Foot FitとFoot Fit Plusの違いは?機能や価格、最安値情報を比較!

foot fitとfoot fit plusの違いは?

Foot Fit(フットフィット)とFoot Fit Plus(フットフィットプラス)、どちらがいいのかお悩みではないでしょうか?

結論から言うと、しっかりと足全体を鍛えたい方にはFoot Fit Plusを選ぶことをおすすめします。

Foot  Fit PlusはFoot Fit に太ももベルトが追加されたことで、立ち座りや歩くなど動作の要となる太ももを鍛えられるようになりました。

今回はFoot FitとFoot  Fit Plusの機能や価格などの違いを紹介します。

Foot Fit Plusの最安値情報はこちら

Foot FitとFoot Fit Plusの違い

SIXPAD公式サイトを参考に、主な違いをまとめました。違いは赤字で記載しています。

  Foot Fit Foot Fit Plus
価格 税込¥40,480 税込¥63,800
モード トレーニングプログラム(23分) トレーニングプログラム(23分) コンディショニングプログラム(12分)
対応部位 足裏 前すね ふくらはぎ 足裏 前すね ふくらはぎ 太もも
専用ジェルシート 不要 必要
電池 単3アルカリ乾電池4本使用 単2アルカリ乾電池4本使用
スマホアプリ 対応 対応

鍛えられる部位の違い

Foot Fit Plusは太ももも鍛えられる

Foot Fit Plusにはももベルトがついています。 これによって、足裏・前すね・ふくらはぎに加え、立つ・座る・歩くなど動作の要である太もも(大腿四頭筋)が鍛えられるようになりました。

それぞれの部位の役割や、鍛えることのメリットについてはこちら →SIXPADフットフィットプラスの効果がある足裏・前すね・ふくらはぎ・太ももの役割とは?

機能の違い

Foot  Fit Plusでは、Foot Fitと比べ以下の2つの機能が追加されました。

  • ももベルトの追加
  • コンディショニングプログラムの追加

ももベルトは、先ほど紹介した太ももも同時にトレーニングできるようになったパーツです。

こちらは本体とケーブルで繋いで使用しますが、繋がずに本体だけでトレーニングすることも可能です。

Foot Fit Plusの新機能コンディショニングプログラムとは?

画像:SIXPAD公式サイト

そして、Foot Fitは23分間のトレーニングプログラムだけだったのに対し、Foot  Fit Plusではコンディショニングプログラムが追加されました。

コンディショニングプログラムとは?
リズミカルな刺激でトレーニング前後の筋肉を整える。約12分間。 レベルはあまり強くし過ぎず、心地よいと感じる程度が推奨されている。
実際体験してみると、トレーニングプログラムでは段階的に刺激が強まるのに対し、コンディショニングプログラムではじわじわ・ピリピリと心地よい刺激がきます。整骨院などで行っている電気治療の刺激と似ています。

価格

Foot Fitが税込¥40,480。Foot  Fit Plusが税込¥63,800と2万円以上の差があります。

やはりFoot Fit と比べるとFoot Fit Plusは高額に感じていましたが、昨年末頃から10%値引きのセールが行われるようになり、ここにきて破格の値下げが行われています。

▼[史上最安値!]3/31まで50万台突破特別価格で販売中 SIXPAD Foot FitとFoot Fit Plusが破格の値下げ [3/31まで]SIXPAD Foot Fitシリーズ50万台突破キャンペーンが破格すぎる|公式HP限定

ここで注意が必要なのが公式販売店以外の製品です。 SIXPADのメーカーであるMTGの公式販売店は、楽天、Yahoo(PayPayモール)、Qoo10にありますが、Amazonでは「販売元」が「Amazon.co.jp」と記載されているものがメーカーの正規取扱品となります。

→参考:【注意!】AmazonのSIXPAD・フットフィットプラスは正規品か?メーカーに問い合わせてみた

ランニングコスト

フットフィットプラスの太ももベルト用ジェルシート

ランニングコストとしては、本体用の単二電池4本に加え、Foot  Fit Plusではももベルト用のジェルシート(高電導エレクとロードパッド)の購入が必要です。

こちらが単品2枚セットで税込¥2,860、MTG公式サイトで定期購入にすると¥2,288となります。

ただ、ジェルシートの交換目安は2ヶ月に1回とされていますが、皮脂や汚れが付かないよう丁寧に扱えば実際半年は持ちました。Foot Fitと比べて大幅にランニングコストがかかるというわけではありません。

また、Amazonだと通常¥2,600、楽天やYahoo(PayPayモール)だと大幅ポイント還元セールが休みなく行われているので、普段の利用に合わせたサイトで購入するのがおすすめです。

Foot FitとFoot Fit Plus、どちらを買うべき?

Foot FitとFoot Fit Plusはどっちがいい?

結論から言うと、Foot Fit Plusの方が絶対的におすすめです。

一番の悩みどころである価格ですが、現在行われているセールや大幅ポイント還元などを踏まえると、Foot Fit Plusはこれまでにない安さです。(正直、昨年末に買った私は悔しいです!)

Foot Fit Plusの最安値情報はこちら

そしてやはり、太もも(大腿四頭筋)をトレーニングできることが最大のメリット。

エベレスト最高齢登頂記録を持つ三浦雄一郎氏も、実際のヒマラヤ遠征で太ももをトレーニングするためにSIXPADを持参しています。

→参考記事:三浦雄一郎氏を支えたSIXPAD|Foot Fitや実際に使用した他シリーズも紹介。 (※ここでは充電式で部分で気に利用できるBody Fitを太ももに使っています)

特に、

  • 膝が痛い
  • 膝の曲げ伸ばしがしづらい
  • 歩くのが疲れやすい
  • 大股で歩きづらい(すり足歩行になっている)
  のような症状が出ている人は太ももの筋肉が衰えている可能性が高いです。

もし購入の検討をしている方は、是非Foot Fit Plusで一日でも多くトレーニングを重ねてほしいです。

▼[史上最安値!]3/31まで50万台突破特別価格で販売中 SIXPAD Foot FitとFoot Fit Plusが破格の値下げ [3/31まで]SIXPAD Foot Fitシリーズ50万台突破キャンペーンが破格すぎる|公式HP限定